顧問税理士 > 顧問税理士のお役立ち情報 > 企業 顧問税理士

企業 顧問税理士


企業にとっての顧問税理士

税理士は税に関する専門家であり、企業の懐具合をすべてさらけ出す相手となります。
特に、小規模企業の顧問税理士となると、企業の命運を握る存在となる事でしょう。

顧問税理士は、企業の税務に関するアドバイスを行い、様々な問題が生じた際にはすぐに相談に応じてくれます。
企業特有の特徴や問題点をしっかりと把握している顧問税理士は、的確なアドバイスをすることができるのです。

年度決算だけではなく、期中の財務に関する実情を把握しているため、税務からだけではなく、経営分析や財務分析も可能であり、企業の実情に精通している顧問税理士には、法的な問題や資金調達に関しても相談ができることでしょう。

会社を運営していく上で、税務申告は必須ですが、そうなると税務調査を受ける可能性を避ける事はできません。
税務調査の際には、顧問税理士が日頃から経理業務のチェックを行っていることで、ミスもなく、税金を追徴されるリスクも少なくなりますね。

面倒な記帳や給与計算も顧問税理士にお願いをすると、それに関わる業務をお任せすることができるため、本来の営業などの業務をしっかり行う事もできるのです。

顧問税理士の選び方

企業にとっての命綱を握っている顧問税理士ですが、意外と安易に決めてしまっているという企業も多い事でしょう。
知り合いや銀行の紹介となると、信用しやすくついそのまま雇ってしまいますが、社員を雇う時でさえ、何度も面接を繰り返してきたはずです。
ましてや、企業の懐具合をさらけ出す相手になるのですから、社員を入社させる時より慎重になるべきでしょう。

顧問税理士に望むことは、その企業のニーズによって全く異なります。
実際、何もかもが理想にピッタリという方に出会えることは少ないかもしれません。
顧問税理士との信頼関係は、お互いに時間をかけて築くものです。
万が一、どうしても解消できない問題が生じた際には、契約を解除するというのも一つの手段ですね。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

顧問税理士に基礎知識

顧問税理士のお役立ち情報

口コミ・評判