顧問税理士 > 顧問税理士に基礎知識 > 顧問税理士に依頼出来る事

顧問税理士に依頼出来る事


顧問税理士の役割

税理士と一言でいってもその仕事内容や役割は多岐に渡ります。
最も基本的な役割であるのが税務に関するものですが、これは税金の申告や申請など手続きを代行して行うもので広く利用されているものに確定申告が挙げられます。

申告に必要な書類には代行を行った税理士の捺印が押されます。
税務の代理を行った人の名前は記録されるので、間違いは許されない事と言えます。

手続きに必要な書類の作成にも様々なものがあり、確定申告書はもちろん相続税に関する書類や税務署に届け出を行わなければいけない書類は沢山あるものなのです。
こうした業務は専門知識もないと非常に大変なものなので、基本的には税理士さんにサポートしてもらうのが一番良い方法となります。

他にも税務に関する様々な相談にものってもらう事が出来たり、アドバイスも様々もらえます。
自分の企業なら一体どれくらい税金がかかるのか?といった疑問やどうすれば節税出来るのか?などを知る事が出来ます。

顧問税理士として契約を結ぶと電話やメールでも相談やアドバイスをもらう事が出来るようになったり、質問の回数も制限なく親身になって受けてもらう事が可能となります。

顧問税理士による起業支援

顧問税理士は通常の税理士の仕事以外にも会計に関する指導、記帳代行や開業支援などといったサポートを幅広く行ってくれます。
そのため、自分は経営や売り上げ増加に専念する事が出来るので活用しない手はありません。

顧問税理士による起業支援には様々ありますが、新たに事業を展開する場合に必要となる税務はもちろん、その他のサポートも行ってもらえます。

煩わしい手続きを行う際の窓口になってくれたり、起業後に必要となる書類を作ってもらう事も出来ます。
それだけじゃなく場合によっては起業するにあたって最も重要なオフィス探しまでサポートしてくれる事もあります。

さらに事業計画書を作るのは非常に困難なものですが、その辺りの手伝いが得意な税理士さんもいますので、起業を考えている人で初めてだ!という人の場合は是非、依頼してみる事をお勧めします。

顧問税理士に関する他サイトのページはこちら

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

顧問税理士に基礎知識

顧問税理士のお役立ち情報

口コミ・評判