顧問税理士 > 顧問税理士のお役立ち情報 > 顧問税理士 京都

顧問税理士 京都


顧問税理士を選ぶ基準

経営者が顧問税理士を選ぶ基準とは何でしょうか。
ベテランの税理士がよいのか若手がよいのか、価格が安い方がよいのか、信頼できそうな事務所にすべきかなど、様々な基準が考えられます。
大手の事務所ですと、顧問先数が多く、税理士が担当せずに事務員が担当となることもありますので、大手だからといって安心できるとは限りません。

ベテランの税理士は、経験が豊富で交渉術にも長けていますが、若手の税理士は考え方が柔軟であり、素早く動くことができるため、最新の税制や情報を持っていることもあります。
どちらがよいのかとなると、その顧問税理士との相性が良い方が円満にお任せすることができるのではないでしょうか。

経営者が顧問税理士に望むことは、税金対策だけではなく、資金繰りや融資についても相談ができるなど、希望のサービスに関する知識・経験があるかどうかです。
顧問税理士には得意とする業種がありますので、ニーズに合った税理士であるかどうかが選ぶポイントとなるでしょう。

京都の顧問税理士を探すメリット

何か会った時に素早い対応をしてもらうためには、顧問税理士が近くにいてくれることが望ましいのではないでしょうか。
最近では、FAXやメールなど、インターネットを活用したやり取りも可能ですので、極端に遠方でなければ問題はないかもしれませんが、やはりすぐに駆けつけてきてもらえるという事は安心感が違います。
京都の企業でしたら、京都で顧問税理士を見つけた方がメリットは大きくなるでしょう。

京都には、京都という土地柄から、宗教法人の経営が多くあります。
宗教法人は、課税対象になる収入と対象にならない物があり、判断が難しくなっています。
そうした京都ならではのケースの場合、その業種に特化した顧問税理士を見つけることが大切になります。
資産運用、確定申告、経営相談なども併せて行ってくれる顧問税理士には、心強いかかりつけ医として対応をしてくれる方を選びましょう。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

顧問税理士に基礎知識

顧問税理士のお役立ち情報

口コミ・評判