顧問税理士 > 顧問税理士に基礎知識 > 顧問税理士 報酬 相場

顧問税理士 報酬 相場


顧問税理士の報酬の相場は?

顧問税理士の報酬の場合には、まずは、月々に支払う報酬が必要となってくることが多いようです。

さらに決算料などが必要となってきたりしますが、これは、それぞれの会計事務所によっても違ってきますから、確認してみることが必要です。

月々の報酬の相場としては、だいたい3~5万円程度となっていることが多いようですが、これも企業の規模などによっても違ったものとなってきます。

従業員の人数や売上な度それぞれ違ったものとなってきますから、そういったものでも違いが出てきます。

業種によっても違ったものとなってきます、業種によっては、業務が多くなったり難しくなったりということもありますから、相場は業種によっても違ったものとなってきます。

中小企業の場合と大きく考えるとやはり3~7万円程度は最低でも必要となってくると考えるとよいでしょう。

報酬の内容は?

顧問税理士の報酬の内容はどのようなものとなっているのでしょうか。

基本的に顧問税理士の報酬に関しては、記帳代行などは含まれていないことが多くなっているようです。

記帳代行を行ってもらいたいということであれば、その分は別に費用が必要となってくることが多くだいたい月に5,000円程度となってきています。

では、月々の報酬は、何のためかというとこれは、指導など税務のさまざまなアドバイスや経営のアドバイスなどを行ってもらうためのものと考えるとよいでしょう。

時には、税務調査などで変わりに応対してもらうなどといったこともあります。

税理士事務所によっても内容には違いがありますし、先に述べた記帳代行などに関しても中には、それも含めていたりということもありますから、しっかり内容を確認することも比較などを行う場合には必要となってきます。

報酬の比較を行う際には、月々の報酬だけでなく決算などを行ってもらった際の費用といったものもどのくらい必要となるのかをしっかり検討し、トータルで検討することも必要となってくるでしょう。

最近では、かなり明確に表示しているところが多くなっていますからわかりやすいのではないかとおもいますが、わからない点や疑問に感じるようなことをきちんと質問などして納得してから契約するようにしましょう。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

顧問税理士に基礎知識

顧問税理士のお役立ち情報

口コミ・評判