顧問税理士 > 顧問税理士のお役立ち情報 > 顧問税理士 契約

顧問税理士 契約


顧問税理士と契約するメリット

税理士と顧問契約を結ぶメリットは、大変多くあります。
顧問ですので、すぐに相談をすることができ、会社の経営状況を把握している税理士ですから、的確なアドバイスを受けることもできます。
専門家の目線による経営分析で、節税や決算対策などの経営戦略に役立つとともに、資金調達のための金融機関との交渉窓口や経営相談といったコンサル業務も請け負ってくれます。

税理士は税務の専門家です。
餅は餅屋にということわざではありませんが、税のことは税理士に任せた方が適切な税務処理をすることができるのです。
専門家としての適格で有益なアドバイスは、将来を見据えたものとなりますので、これからの企業の発展を支えてくれるのではないでしょうか。

また、顧問税理士がいるということで、金融機関や税務署などからの信頼度も上がるという大きなメリットもありますね。

顧問契約の際のポイント

顧問契約を結ぶ際、注意をしたい3つのポイントがあります。

1つ目は、契約内容についてです。
税理士の業務内容は幅が広く、多岐に渡っているため、どのような業務を依頼したいのかという事を明確にしておくことが大切です。
毎月訪問して欲しいという企業もあれば、決算時だけでよいという方、FAXやインターネットだけで十分だと考える方など、顧問税理士に望むこともそれぞれ違いがあります。
どこまでのフォローが必要なのかをしっかりと考え、契約に組み込んでいくとよいでしょう。

2つ目は、報酬についてです。
顧問契約の報酬は、一応の目安がありますが、企業の規模や業務内容などによってかなり変動します
高すぎるとお考えでしたら、きちんとした話し合いを持ち、双方が納得できる金額にしていきましょう。

3つ目は、契約期間についてです。
顧問税理士は、銀行や知り合いからの紹介といったケースが多いため、契約期間が不明確である場合が多いものです。
契約期間が自動更新をしていくものなのか、1年単位なのかといったことも、契約文書に記載していくとよいでしょう。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

顧問税理士に基礎知識

顧問税理士のお役立ち情報

口コミ・評判