顧問税理士 > 顧問税理士に基礎知識 > 顧問税理士 意味

顧問税理士 意味


顧問税理士の意味は

顧問税理士の意味はどのようなものとなるのでしょうか。

中小企業などの場合には、顧問税理士にかかる費用が大きな負担となってきているということもあります。

顧問税理士をお願いしているような場合には、数十万円という費用が必要となってきますから、これは、大きな負担となるのも無理のないことでしょう。

経費を節約して事業を行っているような場合には、かなり大きな痛手となってきていることもありますから、本当に必要なのか疑問を感じることがあるのも無理のないことなのかもしれません。

顧問税理士をお願いする意味によってもその考え方には違いがでてきますが、実情として、銀行対策、税務署対策として考える人も少なくないようです。

では、銀行に融資をお願いするのに有利になるからといった理由で毎年数十万円の負担を行うことに意味があるのでしょうか。

もちろん、顧問税理士は他にも多くの業務をお願いすることになりますが、融資に有利だからということでは、どうでしょうか?

企業によっても必要となってくる意味には違いがあるでしょうから、まずは、その意味をしっかりと考えることが必要となってきます。

意味を考える

顧問税理士をお願いする場合には、まずは、その意味をきちんと考えることが必要となってきます。

どういったところで税理士さんの手を借りたいのかなどで本当に顧問税理士が必要となってくるのかもわかるでしょう。

顧問税理士をお願いする場合には、それだけのサービスを受けたいという意味が必要ということになってきますから、その辺をしっかりと検討することが必要でしょう。

仮に大きな意味として融資をスムーズに受けたいからといったことや税務署対策などということであれば、これは、必ずしも必要ではないのかもしれません。

企業によっても違いがありますが、顧問料などが大きな負担となってきているようであれば、顧問税理士の意味がどういったものとなっているのかよく検討して判断することも必要なことでしょう。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

顧問税理士に基礎知識

顧問税理士のお役立ち情報

口コミ・評判